トップページ > スタッフ体験シリーズ:フライングハヌマン

スタッフ体験シリーズ

≫プーケット(9)

≫クラビ(2)

≫バンコク(1)

≫チェンマイ(1)

≫ホアヒン(1)

≫イサーン地方(4)

≫その他(1)

※内容は取材当時のものとなり、変更になる場合があります。最新の情報についてはお問合せ下さい。
※画像はイメージです。
テープ

フライングハヌマン

今回の体験スタッフ

東京スタッフ:もっち&まっち・・・運動万能系代表のスタッフもっちと、典型的な運動不足代表のスタッフまっちが体当たりでレポートします!

フライングハヌマンとは?

フライングハヌマンとは、プーケットのカトゥ地区の森の中で木の間にかけられたワイヤーを滑車で颯爽と滑走する自然大満喫体験! 滑走区間は最長でなんと400メートル!最高地点は地上から40メートル!鳥になった気分で自然を満喫できる、大人気のオプションツアーです。
※滑走中の写真はオフィシャル写真にてご紹介します。

こちらはトイレの案内看板。見てください!女性は【ハヌウーマン】、男性は【ハヌマン】で表示されています。 細かい部分ですが、見つけて楽しいポイントです。
ハヌマン中はトイレに行くことができないので、事前に済ませるのがおススメ! きれいな水洗トイレで、安心して利用できました(もっち)

次に、フライングハヌマンセットを装着です。 ハヌマンスタッフのお兄さんたちが手際よく装着してくれます。 ホットパンツやショートパンツでも装着は可能ですが、擦れて痛いかもしれません。草の中を歩くので、安全を考えると膝下以上の方がベターだと思います。 我々は2人とも8分丈程度の長ズボンで参加しました。

セットが完了したら、お水をもらっていざ山歩き開始!まずはワイヤーがセットされた木のある地点まで歩きます。 ハヌマンスタッフのお兄さんが2人と、お客さんがグループになってハイキング! 我々はロシアやカナダから来たお客様たちとの9人チーム。石だらけの道をとおることもありますので、スニーカーをお勧めします!
「結構ハードな道を歩きますね!」(もっち)

ついに滑走開始!ハヌマンスタッフさんがワイヤーに、滑車をとりつけ「GO!」と背中をプッシュ!そこからついに空中体験の始まりです!

「木々と同じ高さを自分が飛んでいる爽快感!適度な運動量で、久しぶりの運動不足解消にもってこいです!」(まっち)

「通常の滑走は気持ち良いです!途中で垂直に降りるところがあるのですが、かなりスリル満点!!思わず叫んでしまいましたが楽しかったです!」(もっち)

階段での移動も、高い位置の為ドキドキします!余裕のある方はさまざまなポーズをとりながら滑走していましたよ〜!

滑走ポイントを歩いて移動するのですが…途中にはこんな吊り橋を渡らないと次の地点に行けない箇所も!想像以上に足場がスリリング…! 加えて、ハヌマンスタッフのお兄さんたちが楽しそうに吊り橋を揺らしてくれたりするサービスを!(笑)グループみんなでキャーキャー言いながら楽しく歩いて無事生還!

さて、フライングハヌマンを満喫して無事に受付に戻ってくると、喫茶エリアでフルーツサービスが待っています。 この日はスイカとパイナップル!想像以上に体がビタミンを欲していたようで、美味しくいただきました。
「2〜3時間飛びまくり!体中で自然を満喫しました。フルーツがすごく美味しくて身体にしみわたりました〜!」(もっち)

今回はフライングハヌマン体験記念にTシャツを頂きました。表も裏も超クールなデザイン!こちらはハヌマンスタッフの方たちが着ているものと同じ仕様♪早速着替えている方もいらっしゃいました!
「つくりもしっかりしていてかわいい!」(もっち)
「タイっぽい!愛用Tシャツに決定!」(まっち)

体験スタッフの感想

スタッフさんはとてもフレンドリー!同じチームになった方とも自然と仲良くなれるので、旅行の思い出づくりにぴったりだと思います。お子様も楽しめるので、ファミリーで訪れるのもおすすめ!
プーケットというと、海のイメージが強いですが、森の大自然を体感するのもとても気持ちが良いですよ〜!
(※情報:2014年2月)

関連ツアー