条件からツアーを探す

地図からツアーを探す

チェンマイ
バンコク
ホアヒン
プーケット
コラム
誕生曜日診断
航空券予約
トップページ > エリア情報  タオ島

タオ島

タオ島MAP

サムイ島より北へ約60キロメートルのところにあるタオ島は、小さい島ながら、世界中のダイバーの間でジンベエザメに会えるポイントとして知られます。島周辺に点在するダイブサイトは潮流が穏やかで、魚影が非常に濃いことが特徴です。
タオ島から約8qのチュンポンピナクルがジンベエザメの出現で有名ですが、他にもナンユアン島西側に位置し「ハゼ天国」としてタイ湾で1、2を争う癒し系サイトのツインズ、さらにはタオ島のメインビーチであるサイリービーチでも、 時期によってはトウアカクマノミの卵が孵化する貴重なシーンが見られるなど、ビギナーからエキスパートまで楽しめるダイバーたちのパラダイスとなっています。もちろん、アフターダイビングは島内の充実したリゾートやマッサージ・スパでゆったりとお過ごしいただけます。

アクセス

サムイ島からフェリー船で約2時間です。1日2便の運航です。

サムイ島→タオ島

午前 サムイ島発 08:00 → タオ島着 10:00
午後 サムイ島発 13:30 → タオ島着 15:30

タオ島→サムイ島

午前 タオ島発 09:30 → サムイ島着 11:30
午後 タオ島発 15:00 → サムイ島着 17:00

ボートタクシー

陸路で行きにくいビーチへ行く場合に利用します。場所・時間・人数によっての交渉制となります。大抵ビーチにボートタクシーの看板が出ています。

タクシー

時間・場所・人数によっての交渉制(50バーツくらい〜)となります。トラックの荷台に乗るタイプが主流です。夜間は料金が倍になる可能性があります。

レンタルバイク

危険なため、お勧めしません。

タオ島の見どころ
見どころ

チュンポンピナクル

タオ島チュンポンピナクル
チュンポンピナクル海中

タイ湾を代表するポイントです。ここに出現するジンベエザメがタイ湾をメジャースポットに押し上げたといっても過言では無いでしょう。
タオ島から約8kmとそれほど離れていないにもかかわらず魚影の濃さは半端では無く、カクレ根の上にはいちめんセンジュイソギンチャクが生い茂り、ハナビラクマノミの群れがその上に数千〜1万匹ほどの規模で生息しています。ジンベエザメはいつ出現するか予測しにくいのですが、出始めるとカクレ根の上をぐるぐると回遊するのでじっくりと観察することが出来ます。

アクセス タオ島からハーフデイトリップ、サムイ島からデイトリップ、チュンポーンからクルーズ
レベル 中級〜上級
水深 12m〜30m
流れ あり
透明度 20m
みどころ 地形、大物、回遊魚、マグロなど

セイルロック

タオ島セイルロック
オオクチイケカツオ

タオ島とパンガン島の間にある小さな島です。タオ島周辺三大ポイントのうちの一つです。水底30mからそびえたつ島の周りをゆっくり泳ぐとちょうどワンダイブが終わるほどの大きさです。島の壁面のどこかに潮があたっており、潮おもてにいくとタカサゴの仲間やバラクーダの群れが渦を巻き、時にはツバメウオが200匹近くになることもあります。ツキチョウチョウウオが70匹ぐらいで群れる貴重なシーンが見られたりと、とにかく群れのオンパレード!ジンベエザメの出現率も高いポイントです。

アクセス サムイ島からデイトリップ、タオ島からデイトリップ、チュンポーンからクルーズ
レベル 初級〜上級
水深 0m〜30m
流れ あり
透明度 20m
みどころ 地形、大物、回遊魚など

サウスウェストピナクル

タオ島サウスウェストピナクル
サウスウェストピナクル海中

チュンポンピナクルについで大物や群れの出現率が高く、タオ島を代表する隠れ根です。中心となる水深6mの根のトップから25mの砂地まで広がる岩の連なりはまるで水中山脈のように見えます。センジュイソギンチャクの群生が浅い水深から広がり、太陽光の反射でピンク色に輝く様子は非常に美しいです。水底にはブラックコーラルと呼ばれるサンゴが生い茂り根の回りをクロリボンスズメダイが多い尽くしています。ハイシーズン時には数万の魚の群れに囲まれる事もあります。

アクセス タオ島からデイトリップ
レベル 中級〜上級
水深 5m〜25m
流れ 多少あり
透明度 15m
みどころ 大物、回遊魚、サンゴ、マグロなど

ツインズ

タオ島トウアカクマノミ
トウアカクマノミ

タイ湾のなかでも1、2を争う癒し系ポイントです。タオ島からボートでほんの15分ぐらいのところにあるナンユアン島の西側に位置します。東西に同じようなカクレ根が並び、その周囲の砂地はハゼ天国。黄色と黒のギンガハゼが同じ巣穴にいるシーンや、レッドマージンシュリンプゴビーのような共生ハゼがたくさんいます。タイ湾ではおなじみの人気者、トウアカクマノミのコロニーもあり、珍しくマバラシライトイソギンチャクと共生しています。じっくり生物を観察するフィッシュウォッチング派にはたまらないポイントです。

アクセス タオ島からハーフデイトリップ、サムイ島からデイトリップ
レベル 初級〜中級
水深 7m〜16m
流れ なし
透明度 15m
みどころ サンゴ、マグロなど

サイリービーチ

タオ島サイリービーチ

サイリービーチは、タオ島の玄関口である港、メーハートから車で5分ほどのところにあります。遠浅の海が広がるビーチ沿いには、開放感あるレストランが並んでいて、みなさんのんびりと海を見ながらお食事や読書を楽しんでいます。夕刻は、ビーチバーで美しい夕日を眺めながら、夜をゆっくりと楽しむのがおすすめな過ごし方。

ご希望の方はオーダーメイドからお申し込みください。

情報提供:タイ国政府観光庁